コースガイド

ロングヒッターは、左バンカー越えを、そうでなければ右サイドの広いフェアウェイを狙っていこう。 グリーンは、砲台なのでフェアウェイからでないと乗せるのが難しい。 グリーンの傾斜は、左から右。
HOLE1

ロングヒッターは、左バンカー越えを、そうでなければ右サイドの広いフェアウェイを狙っていこう。 グリーンは、砲台なのでフェアウェイからでないと乗せるのが難しい。 グリーンの傾斜は、左から右。

ティーショットは方向重視で、左の山裾方向に打ちたくなるが、左ラフからの2打目はかなり悩ましいので、しっかりとフェアウェイをキープ! グリーンへは、距離感重視でピンまでの距離をしっかり打てれば、少しこぼれたとしても、寄せるのはやさしい
HOLE2

ティーショットは方向重視で、左の山裾方向に打ちたくなるが、左ラフからの2打目はかなり悩ましいので、しっかりとフェアウェイをキープ! グリーンへは、距離感重視でピンまでの距離をしっかり打てれば、少しこぼれたとしても、寄せるのはやさしい

豪快な打ち下ろし!落ち場所が見えないので、慎重にアドレスを決めたいところ。 ロングヒッターは、右サイドからの攻めになる。 刻む時は、フェアウェイ左サイドに運べば、グリーンへのアプローチ角度が、断然楽になる。
HOLE3

豪快な打ち下ろし!落ち場所が見えないので、慎重にアドレスを決めたいところ。 ロングヒッターは、右サイドからの攻めになる。 刻む時は、フェアウェイ左サイドに運べば、グリーンへのアプローチ角度が、断然楽になる。

珍しい左右の2段グリーン!
全体的に右から左への傾斜となっているので、右サイドからやや短めに攻めるのがベスト。 ピンを直接狙うには、高く柔らかなショットが必要。
HOLE4

珍しい左右の2段グリーン!
全体的に右から左への傾斜となっているので、右サイドからやや短めに攻めるのがベスト。 ピンを直接狙うには、高く柔らかなショットが必要。

フェアウェイ右側をしっかりキープ震災でグリーン後方が、下がっているのでピンが、奥のときには、なかなか手強いパットとなる。 プラン通り丁寧にプレーする事が、6番ホールへと繋がっていく重要なホール。
HOLE5

フェアウェイ右側をしっかりキープ震災でグリーン後方が、下がっているのでピンが、奥のときには、なかなか手強いパットとなる。 プラン通り丁寧にプレーする事が、6番ホールへと繋がっていく重要なホール。

那須小川ゴルフクラブの18ホール中最も難しいと言われる名物6番ホール パー3。 このホールは、的確な状況判断を求められる。もしスイングに迷いが、あれば....決断したら後は、思い切り良く!
HOLE6

那須小川ゴルフクラブの18ホール中最も難しいと言われる名物6番ホール パー3。 このホールは、的確な状況判断を求められる。もしスイングに迷いが、あれば....決断したら後は、思い切り良く!

正面の二本松に影響されない場所から、グリーンを狙うのがベスト グリーンには、左から右への傾斜がついているので、やや左目から大きめに攻めよう。 悲劇の主人公になりたくなければ、右手前のバンカーは絶対に避ける事!
HOLE7

正面の二本松に影響されない場所から、グリーンを狙うのがベスト グリーンには、左から右への傾斜がついているので、やや左目から大きめに攻めよう。 悲劇の主人公になりたくなければ、右手前のバンカーは絶対に避ける事!

6番と7番を無事に終え?このホールのティグラウンドで、ホットするゴルファーは多いはず。 思いっきりティーショットを打てるが、2打目以降はやや右方向がシビアだが、上級者は4を穫りたいところ。
HOLE8

6番と7番を無事に終え?このホールのティグラウンドで、ホットするゴルファーは多いはず。 思いっきりティーショットを打てるが、2打目以降はやや右方向がシビアだが、上級者は4を穫りたいところ。

軽く右へカーブするパー4。フェアウェイの右半分を狙おう。 距離がさほど無い分、花道がしぼられている。 グリーンは左右に段がついているので、同じ面に止められれば、チャンスが広がる。
HOLE9

軽く右へカーブするパー4。フェアウェイの右半分を狙おう。 距離がさほど無い分、花道がしぼられている。 グリーンは左右に段がついているので、同じ面に止められれば、チャンスが広がる。

広くて距離もさほどでもないが、しっかりとしたプランを求められる名ホール。 やみくもにグリーンに近づければ、良いわけでもない。 特に気をつけるのは正面のバンカーと、那須小川ゴルフクラブ18ホール中最もこう配の強いグリーンだ。
HOLE10

広くて距離もさほどでもないが、しっかりとしたプランを求められる名ホール。 やみくもにグリーンに近づければ、良いわけでもない。 特に気をつけるのは正面のバンカーと、那須小川ゴルフクラブ18ホール中最もこう配の強いグリーンだ。

グリーン手前にバンカーが、1つあるだけというシンプルなレイアウトのホール。 ここは、フェアウェイの左サイドから狙うのがベスト。グリーンが、左手前から右奥へと斜めに配置されているのが隠し味。
大きいグリーンなのに、意外とオンしづらい。グリーン奥からのパットも要注意!
美しい花には棘がある。
HOLE11

グリーン手前にバンカーが、1つあるだけというシンプルなレイアウトのホール。 ここは、フェアウェイの左サイドから狙うのがベスト。グリーンが、左手前から右奥へと斜めに配置されているのが隠し味。
大きいグリーンなのに、意外とオンしづらい。グリーン奥からのパットも要注意!
美しい花には棘がある。

手前の池はやや気になるが、グリーンが大きいので、乗せることは比較的容易。 但しグリーンの高低差は行ってみて驚く程!グリーン手前と奥では、難易度が全く変わる。
HOLE12

手前の池はやや気になるが、グリーンが大きいので、乗せることは比較的容易。 但しグリーンの高低差は行ってみて驚く程!グリーン手前と奥では、難易度が全く変わる。

コース造成時から、わざわざ残された2本のアスナロが行くてを阻む。 何でこんな所に?と嘆きたくなるが、ゴルフなんて元々アンフェアなものと、受け入れるしか無い。 グリーンへのアプローチは、やや右から短めに攻めてみて。
HOLE13

コース造成時から、わざわざ残された2本のアスナロが行くてを阻む。 何でこんな所に?と嘆きたくなるが、ゴルフなんて元々アンフェアなものと、受け入れるしか無い。 グリーンへのアプローチは、やや右から短めに攻めてみて。

緩やかな打ち上げで、わずかに右にカーブする。 とても広いので、思い切り飛ばそう。 グリーン手前の3っの小さなポッドバンカーは、中途半端な距離にあるので、避けるのがベスト! グリーンは、左半分が震災の影響で、下がってしまいとっても面白いグリーンになった。
HOLE14

緩やかな打ち上げで、わずかに右にカーブする。 とても広いので、思い切り飛ばそう。 グリーン手前の3っの小さなポッドバンカーは、中途半端な距離にあるので、避けるのがベスト! グリーンは、左半分が震災の影響で、下がってしまいとっても面白いグリーンになった。

ロングヒッターは、左をショートカットしたくなるが、冒険をしてまでのメリットは無い。 フェアウェイを攻めるにも、グリーンを狙うにも、右半分をターゲットにするべきホール。 那須小川で好きなホールおそらくNo1! 文句無しの名ホール!
HOLE15

ロングヒッターは、左をショートカットしたくなるが、冒険をしてまでのメリットは無い。 フェアウェイを攻めるにも、グリーンを狙うにも、右半分をターゲットにするべきホール。 那須小川で好きなホールおそらくNo1! 文句無しの名ホール!

逃げ場が無い!つまり正確なショットが、求めれるという事。 アウト同様終盤に、難しいホールが続くが、だからこそチャンピオンシップコース。 結果を恐れずに、良いスイングに集中しよう。
HOLE16

逃げ場が無い!つまり正確なショットが、求めれるという事。 アウト同様終盤に、難しいホールが続くが、だからこそチャンピオンシップコース。 結果を恐れずに、良いスイングに集中しよう。

18ホール中最もプレッシャーのかかるティーショット。 スライサーは、右の斜面にぶつけるイメージで、
フッカーは右斜面のキックを使う感じ。明確なビジョンが、鍵となる。
2打目以降は、ブラインドとなるが、
中途半端な距離のバンカーショットが残らないように、よく方向を見定める事が肝心。
HOLE17

18ホール中最もプレッシャーのかかるティーショット。 スライサーは、右の斜面にぶつけるイメージで、
フッカーは右斜面のキックを使う感じ。明確なビジョンが、鍵となる。
2打目以降は、ブラインドとなるが、
中途半端な距離のバンカーショットが残らないように、よく方向を見定める事が肝心。

向こう岸の2つのバンカーを越えられるなら、思いっきりドラーバーで攻める。 そうでなければ、しっかり刻んでアイアンで勝負するのがベスト。 変則の3段グリーンは、乗せるのは容易だが、ゴルフは"パットイズマネー"を痛感するグリーン。
HOLE18

向こう岸の2つのバンカーを越えられるなら、思いっきりドラーバーで攻める。 そうでなければ、しっかり刻んでアイアンで勝負するのがベスト。 変則の3段グリーンは、乗せるのは容易だが、ゴルフは"パットイズマネー"を痛感するグリーン。

ゴルフコースの空中ショット